歯科

診療案内_歯科
  • 歯が痛い
  • 歯ぐきが腫れている
  • 入れ歯を新しく作りたい

一度削ったり抜いたりした歯は、元に戻すことはできません。歯は私たちの日常生活にとって、とても大切な存在です。歯がないと、食事や会話もスムーズにできなくなってしまいます。
日本人が歯を失う主な原因は、年をとることではなく「むし歯」と「歯周病」です。歯を守るためには、気になる症状があれば早めに治療を受け、再発を防ぐための予防ケアを行うことが大切です。
もしも歯を失ってしまった場合は、お口に合った義歯を製作し、適宜調整しながら快適にお過ごしいただけます。
歯についてお悩みのことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

小児歯科

診療案内_小児歯科
  • 子どものむし歯を治療したい
  • 子どものむし歯を予防したい
  • 子どもがむし歯をくり返す

子どもの歯は永久歯に比べてやわらかくて弱いので、むし歯の進行が早いという特徴があります。お子さまのむし歯に気づいたときは、すぐに治療しましょう。
乳歯のむし歯を放っておくと、次に生えてくる永久歯もむし歯になりやすかったり、まっすぐ生えてこなかったりといった影響を及ぼすことがあります。
当院では、お子さまが「歯医者嫌い」にならないように、無理に治療を進めることはありません。お子さまの様子を見ながら治療を進めていきます。

矯正歯科(マウスピース型矯正装置)

自由診療

診療案内_矯正歯科(マウスピース型矯正装置)
  • 歯並びをきれいにしたい
  • 口元の見た目をよくしたい
  • 目立たない矯正装置で治療したい

矯正歯科は、歯並びや顎を整えて「バランスの取れたかみ合わせ」と「美しい歯列」をつくることをめざします。整った歯並びのメリットは、見た目が美しく、健康的な印象を与えるだけではありません。ケアがしやすくなるので、むし歯や歯周病の予防にも役立ちます。
当院では、歯並びに悩んでいるおとなの方に、マウスピース型矯正装置(インビザライン)をご提供しています。他の矯正方法に比べて痛みや違和感が少なく、透明で目立ちにくいことが特徴です。食事や歯磨きのときに取り外せるのでケアがしやすく衛生的です。
シニアの方まで幅広い世代の方に矯正治療を受けていただけます。歯並びに関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

※自由診療です。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、
医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」について

マウスピース型矯正装置
「インビザライン」について

マウスピース型矯正装置「インビザライン」は、アライナーと呼ばれる透明なマウスピースの形をした矯正装置を使う矯正治療です。アライン社が開発した医療用熱可塑性樹脂で製作された矯正装置を使い、これまでに世界で1,000万人以上の患者さまが治療を受けています(2021年5月時点)。

「インビザライン」のメリット

  1. 目立ちにくい

    透明で薄い樹脂製なので、矯正中も他の人に気づかれにくいです。

  2. 口腔内のトラブルを防ぐ

    マウスピースは洗浄でき、通常の歯磨きができるので、お口のトラブルが起こるリスクが低くなります。

  3. 取り外し可能

    取り外すことができるので、普段通りのお食事をお楽しみいただけます。

  4. 幅広い症例に対応

    従来はワイヤー矯正でしか治療できなかった症例でも治療が可能です。

「インビザライン」のデメリット
  • お口の状態や歯並びによっては対応できない

  • 1日約20時間以上の装着を推奨

  • 飲食の際には装置を外す必要がある

  • 適切に歯磨きを行わないと、むし歯や歯肉炎になることがある

  • 自費診療(保険適用外)

治療にあたってのご注意
  • 1日20時間以上の装着を推奨しており、1週間から2週間ごとにアライナーを交換する必要があります。

  • 治療中は1~3ヶ月ごとの通院が必要です。

  • 定期的に歯のクリーニングが必要です。(保険でのクリーニング代金がかかります)

  • シミュレーション通りに歯が動かない場合や、仕上げのために追加のアライナーが必要な場合があります。

  • 矯正終了後はアライナー保定装置で歯並びの後戻りを防ぎます。

料金表

  1. アライナー作製前のクリンチェック(治療計画)

    ¥49,500(税込)

  2. マウスピース矯正(インビザライン)

    ¥1,100,000(税込)

  3. マウスピース矯正(インビザラインライト)【部分矯正】

    ¥495,000(税込)

お支払い方法
現金・各種クレジットカード・医療ローン

小児矯正歯科(マウスピース型矯正装置)

自由診療

診療案内_小児矯正歯科(マウスピース型矯正装置)
  • 歯並びのことで苦労させたくない
  • 目立たない矯正器具で治療してあげたい
  • 矯正治療を衛生的に進めたい

歯が生え変わる時期(混合歯列期)のお子さまに向けたマウスピース型矯正装置を使った治療です。
歯並びをきれいに整えるだけでなく、成長を利用して顎を適した大きさにコントロールします。目立ちにくい透明なマウスピースを使い、治療期間の目安は1年から1年半ほどです。マウスピース型矯正装置「インビザライン・ファースト」のアライナーを1週間ごとに交換しながら歯列を整えます。
マウスピース型矯正装置「インビザライン・ファースト」では、「顎の大きさを広げる」と、「一つ一つの歯を動かして、歯をきれいに並べる」の両方を同時に行うことができます。

※自由診療です。

※マウスピース型矯正装置「インビザライン・ファースト」を使うには適用条件があります。詳しくはお問い合わせください。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、
医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

「インビザライン・ファースト」のメリット

  1. 透明で目立ちにくい

    透明な樹脂製のマウスピース型矯正装置なので、装着していても目立ちにくく、ワイヤー矯正の見た目に抵抗があるお子さまでも受け入れやすい装置です。

  2. むし歯のリスクを低減

    取り外しができるので、食事や歯磨きを普段通りに行うことができます。お手入れが簡単で、従来の矯正装置よりもむし歯になりにくいとされています。

  3. ケガの心配が少ない

    薄くなめらかな樹脂製のマウスピースで、遊んでいて転倒したり、スポーツの最中にボールが当たったりしても、矯正装置によるケガのリスクを減らすことができます。

  4. 通院回数が少ない

    アライナーの交換は自宅で行うことができます。そのため通院していただくのは1~3ヶ月ごとで、過度な負担をかけません。

「インビザライン・ファースト」の
デメリット
  • お口の状態や歯並びによっては対応できない

  • 1日約20時間以上の装着を推奨

  • 飲食の際には装置を外す必要がある

  • 適切に歯磨きを行わないと、むし歯や歯肉炎になることがある

  • 自費診療(保険適用外)

矯正治療の開始時期について
Ⅰ期治療

Ⅰ期治療は、乳歯と永久歯が混在する混合歯列期に行います。お子さまの骨の成長を利用して、上下の顎の骨の形やバランスを整え、歯が適切な位置に生えてくるスペースを確保します。治療期間は通常1年から1年半程度です。

Ⅱ期治療

Ⅱ期治療は、永久歯が生えそろった永久歯列期時期に行います。おとなの矯正治療と同じように永久歯を移動させて歯列を整え、きれいな歯並びを完成させせるための治療です。治療期間は個々の症例によって異なります。

料金表

  1. クリンチェック(治療計画・精密検査)

    ¥49,500(税込)

  2. マウスピース矯正(インビザラインファースト)【I期治療】

    ¥605,000(税込)

  3. マウスピース矯正(インビザライン)【II期矯正】

    ¥495,000(税込)

お支払い方法
現金・各種クレジットカード・医療ローン

小児矯正歯科(機能的矯正装置)

自由診療

診療案内_小児矯正歯科(機能的矯正装置)
  • 口元の見た目をよくしたい
  • 子どもの歯並びが気になる
  • 目立たない矯正装置で治療したい

機能的矯正装置「プレオルソ」は、永久歯に生えかわる時期のお子さまに向けた矯正治療です。3〜10歳くらいのお子さまを対象に、出っ歯や凸凹、受け口などの症状に効果が期待できます。
永久歯がすべて生えそろっていない、骨のやわらかい時期に行うことで、将来本格的な矯正が必要になったとしても、治療期間が短くなったり歯を抜かずにすむといったメリットがあります。さらに、歯並びの原因となる筋肉のバランスを整えることで、治療後の歯並びの後戻りが少なくなります。
やわらかい素材なので、お口にフィットしやすく、装着時の違和感や痛みが少ないのが特徴です。また、装着時間は日中1時間以上(可能な限り長い時間)と就寝中で、取り外しができるためほかの矯正装置に比べてお口の中を清潔に保つことができます。

料金表

  1. プレオルソ

    ¥88,000(税込)

お支払い方法
現金・各種クレジットカード・医療ローン

※自由診療です。

※完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、
医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

「プレオルソ」のメリット

  1. 装着は家庭内のみ

    機能的矯正装置「プレオルソ」は家庭内でのみ使用するため、周囲の人に矯正していることを気づかれる心配が少なく、さらに装置を外で失くしてしまう心配もありません。

  2. 歯並びの悪化を予防できる

    受け皿となる顎の成長を促し、歯並びが悪くなるのを防ぐことができます。

  3. いつでも取り外しが可能

    万が一、歯が傷むなどトラブルが起きた場合には、自分で装置を外すことができます。

  4. お口周りの筋肉を整える

    お子さまの開口(お口ポカン)などの症状を改善し、口呼吸から鼻呼吸へと促します。

「プレオルソ」のデメリット
  • お子さまの協力が必要

  • トレーニングを毎日行う必要がある

  • 自費診療(保険適用外)

歯科口腔外科

診療案内_歯科口腔外科
  • 口の中や周辺をケガした
  • 口を開けると痛い
  • 親知らずが痛い

歯科口腔外科では、お口の中とその周りの外科的な処置を行います。歯ぐきの奥深くに埋まっている親知らずの抜歯や、ケガ、歯の周辺組織の炎症、顎の骨折、腫瘍などの診断と治療を行います。
手術は出血を伴うことが多いので、持病のある患者さまには、お身体の状態を考慮しながら治療を進めます。お口の中にできものができたり、顎の痛みや親知らずが気になる場合は、早めの受診をおすすめいたします。

審美治療自由診療

診療案内_審美治療
  • 金属の詰め物や被せ物を白くしたい
  • 詰め物や被せ物の
    金属アレルギーが気になる
  • 歯の欠け、大きさ、隙間を
    きれいに整えたい

銀歯など金属の詰め物をしていると、長い時間をかけて金属が溶けだして身体の中に蓄積され、将来的にさまざまな不調を引き起こす可能性があるとされています。
当院では、金属を使用しない(メタルフリー)治療をおすすめしています。陶器でできたセラミックなどの素材であれば、むし歯になりにくく、金属アレルギーの心配もありません。そして見た目も自然できれいです。
審美治療を行う際の素材には、いろいろな種類があるので、患者さまのお話をよくお聞きし、ご希望に合った治療法をご提案させていただきます。

※自由診療です。

※セラミック素材は過度な力が加わると破損の可能性があります。

ホワイトニング
自由診療

診療案内_ホワイトニング
  • 歯を白くしたい
  • 自然な感じの白い歯にしたい
  • 歯ぐきの黒ずみが気になる

歯の黄ばみが起こる原因は、加齢、遺伝、喫煙、食生活などさまざまです。口元は顔の印象を大きく左右するので、最近では幅広い年代の方が、歯を白くするホワイトニングに興味を持っています。
当院では、清潔感と自然な感じを重視したホワイトニングを行っています。ただし、お口の中にむし歯などトラブルがある場合は、治療が終わってからホワイトニングを行いましょう。

※自由診療です。

※一時的に知覚過敏が起こることがあります。

インプラント
自由診療

診療案内_インプラント
  • 本物の歯と同じようにしっかり噛みたい
  • 機能も見た目も優れた義歯にしたい
  • 入れ歯が面倒

インプラントとは、天然の歯と同じような機能と見た目を再現できる義歯です。歯を失った部分の顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上にセラミックなどの人工歯を取り付けます。
インプラントは顎に直接固定されるので、まるでご自身の歯のようにお食事や会話を楽しむことができ、入れ歯が合わないという方にもおすすめです。
メンテナンスを行うことで、長期的にご使用いただけます。ご興味のある方はどうぞお気軽にご相談ください。

※自由診療です。

※定期的なメンテナンスが必要です。

予防・クリーニング

診療案内_予防・クリーニング
  • むし歯・歯周病から歯を守りたい
  • いつまでも自分の歯で食事したい
  • お口から全身の健康を守りたい

むし歯や歯周病は「悪くなってから治療する」のではなく、「悪くなる前に予防する」ことが大切です。
当院では、むし歯や歯周病を予防するための治療や、歯の汚れであるプラーク(歯垢)・歯石を取り除く予防ケアなどを行っています。
また、患者さまに合った適切な歯磨きの方法をご指導したり、定期検診やプロの手によるお口のクリーニング、歯を強くするフッ素塗布などで、お口のトラブルのリスクを減らして、お口の健康を維持するためのお手伝いをいたします。

連携医療機関

WEB予約
診療時間
午前9:00~13:00
午後14:00~18:00
休診日:水曜
WEB予約 電話をかける
午前9:00~13:00
午後14:00~18:00
休診日:水曜